予想に反し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年のスタート月、早くも後半戦に突入です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の買取契約も5月前半戦を終わりましたが

 

 

 

 

 

 

 

5~6月にかけてまだまだ買取させて頂く予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし暑い日が多くて

 

 

 

 

 

 

うちのワンちゃんも夏を待たず早くもバテ気味ですね・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は意外と人気のあった物件のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の2~3月の話で

 

 

 

 

 

その物件は東大阪市の中古住宅でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社が売主で仲介手数料は要らない物件です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポータルサイトに掲載して他の不動産会社には情報提供はしていない

 

 

 

 

鉄骨造のテラスハウスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初はそんなに早く売れるとは考えていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄骨造とはいえ5軒長屋のテラスハウス。

 

 

 

 

 

 

 

昭和55年建築でそんなに新しくもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく売れるまで3ヶ月以上はかかるのでは??と思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに屋上があって間取りも割と広く、LDKは18帖のカウンターキッチン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴室もキッチンも弊社ではリフォームはしていませんでしたが

 

 

 

 

 

 

数年前に以前お住まいだった方がリフォームされており綺麗な状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この物件に関しては雨漏りがあったので

 

 

 

 

 

屋上バルコニーの防水工事を行い、

 

 

 

 

 

トイレ・洗面化粧台を新調し、クロスや床のフロアタイルを張り替えた

 

 

 

 

 

 

 

内容のリフォームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし予想に反し、ポータルサイトに掲載してから

 

 

 

 

すぐに1件目のお問い合わせがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国の方でお迎えに上がり物件をご案内しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

値段の事をかなり言われるので『まだ売りに出したばかりの物件なので・・』

 

 

 

 

 

 

 

とお話して別れました。(気に入っているようでしたが・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとアットホームのお気に入り数が1週間も経たずに10組を超えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてネット掲載後、5日目にも2件のお問い合わせがあり

 

 

 

 

 

 

2日後の同日に時間を分けて2組の方をご案内しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれも中国の方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1組目の方はご家族全員気に入ってもらっていましたが

 

 

 

 

 

永住権をお持ちでなく住宅ローンが厳しく、その旨をご説明。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2組目の方はお若いご夫婦ですが奥様が永住権をお持ちで

 

 

 

 

 

 

自己資金も物件の2割ほど入れるそうで住宅ローンも特に問題がなさそうだったので

 

 

 

 

 

 

 

その2組目の方で先に住宅ローンを申請する方向で進めることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その住宅ローンの申請中も5組ほどのお問い合わせがあり

 

 

 

 

 

 

契約予定になったので住宅ローンの結果が出るまで待ってほしいと

 

 

 

 

 

 

 

 

現地のご案内を保留にしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると物件のご近所の方から『是非私に譲ってほしい!』と

 

 

 

 

 

熱烈なお問い合わせがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら同じように前の方の住宅ローンの結果が出るまで・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言ったその日に住宅ローンが否決になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その熱烈な方は事情があってどうしてもこの物件を購入したい理由があった為、

 

 

 

 

 

 

 

(詳しくはお話できませんが・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別に優先して最後はこのご近所の方に売却することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終、お問い合わせのほとんどだった中国の方でなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唯一の日本人のお問い合わせだった方でご購入いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予想に反し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売りに出して約1ヶ月程度で決まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん国籍で選んでいるわけではありませんよ・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

スピード買取宣言

電話お問い合わせ