雨漏り物件の買取が多くなる季節?

 

 

 

 

 

 

 

今年の梅雨入りは遅いそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨前後になりますと雨漏りしている老朽化住宅の買取依頼が多くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまだ昨年の台風のせいで屋根屋さんがまだつかまらない人もいるみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなればそのまま買い取ってくれる会社に買い取ってもらうほうが(金額が合えばですが・・)

 

 

 

 

 

 

てっとり早いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近も雨漏りしている長屋の買取をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その物件は大阪府内の某所ですが

 

 

 

 

 

長屋2軒まとめて購入させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片方はキッチンや浴室ユニットバスなどは比較的綺麗な長屋。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一方はお風呂やバルコニーがなく雨漏りしている長屋の二つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この売主様の査定をさせていただいたのは昨年の夏くらいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

査定させていただいた時にはお知り合いに売ることも考えられていて

 

 

 

 

 

 

 

私は『お知り合いに売られたらどうですか?』とお勧めしていた物件でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  雨漏りがひどくなるとこんな感じになります・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中々連絡がないのでお知り合いに売られたと思っていましたが

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の4月に入って連絡があり、名義人の息子さんと一緒に再度、話が聞きたいとのこと・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお伺いすると

 

 

 

 

 

 

 

名義人の息子さんとしてはお知り合いに売るよりも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産会社に買い取ってもらうほうが気楽だということで再度、買取金額をご提示しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知り合いに売る予定だった金額のほうが高く、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の買取金額が安かったのですが弊社で買取させていただくことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

(いろいろなお考えがありますね・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宅内には家財が多く残っており、

 

 

 

 

 

詳しくは室内を確認することはできませんでしたがそのままの状態で買いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はいろいろ立て込んでいますのでこの物件は

 

 

 

 

 

 

 

家財のみ撤去してそのまま売りにも出さず、改装もせずの状態で置いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は賃貸収益用や転売用物件、仲介物件の調査や契約に追われていて

 

 

 

 

 

 

 

新規購入物件は手付かずの状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム工事が完了していても1週間以上確認に行けない物件もあるくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜかと申しますと本業が理由というよりパソコンが潰れたからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

USBに取っていなかった情報もあり、それらの復旧にかなりの時間を取られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社はインターネットを中心にテレビなどでコマーシャルをしていますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私個人はかなりのパソコン音痴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よって通常ならこなせるはずの仕事が停滞しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはそんなことはないと思いますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもUSBにパソコン内情報は保存されたほうが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のようにならず、賢明です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピード買取宣言

電話お問い合わせ